【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Studies on arginine racemase of Pseudomonas taetrolens NBRC 3460 : structure, functions, and application to D-amino acid production Pseudomonas taetrolens NBRC3460由来アルギニンラセマーゼの構造と機能の解明とD-アミノ酸生産への応用に関する研究

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 松井, 大亮 マツイ, ダイスケ

書誌事項

タイトル

Studies on arginine racemase of Pseudomonas taetrolens NBRC 3460 : structure, functions, and application to D-amino acid production

タイトル別名

Pseudomonas taetrolens NBRC3460由来アルギニンラセマーゼの構造と機能の解明とD-アミノ酸生産への応用に関する研究

著者名

松井, 大亮

著者別名

マツイ, ダイスケ

学位授与大学

関西大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第395号

学位授与年月日

2011-03-31

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000563203
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000565424
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 023977754
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ