【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Application of boundary layer for modeling of solitary wave runup 孤立波遡上に対する境界層モデルの適用

この論文をさがす

著者

    • Mohammad Bagus Adityawan モハマド バガス アディタヤワン

書誌事項

タイトル

Application of boundary layer for modeling of solitary wave runup

タイトル別名

孤立波遡上に対する境界層モデルの適用

著者名

Mohammad Bagus Adityawan

著者別名

モハマド バガス アディタヤワン

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第14294号

学位授与年月日

2011-09-14

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000563340
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000565561
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024012940
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ