【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

The factors cause the discrepancy between the prediction by IL28B polymorphism and the response to PEG-IFN/RBV therapy in Japanese chronic hepatitis C patients C型慢性肝炎Ib高ウイルス量の患者に対するPEG-IFN/RBV併用療法におけるIL28B SNPを用いた治療効果予測不一致例の検討

この論文をさがす

著者

    • 斉藤, 紘昭 サイトウ, ヒロアキ

書誌事項

タイトル

The factors cause the discrepancy between the prediction by IL28B polymorphism and the response to PEG-IFN/RBV therapy in Japanese chronic hepatitis C patients

タイトル別名

C型慢性肝炎Ib高ウイルス量の患者に対するPEG-IFN/RBV併用療法におけるIL28B SNPを用いた治療効果予測不一致例の検討

著者名

斉藤, 紘昭

著者別名

サイトウ, ヒロアキ

学位授与大学

順天堂大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1250号

学位授与年月日

2012-03-20

注記・抄録

博士論文

授与名簿の本タイトル: Factors responsible for the discrepancy between IL28B polymorphism prediction and the viral response to peginterferon plus ribavirin therapy in Japanese chronic hepatitis C patients

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000564345
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000566573
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024068230
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ