【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

The validity of the criteria for primary infection of Chlamydophila pneumoniae in children by measuring ELISA IgM antibodies ELISA法クラミジア・ニューモニエ(C.pn)IgM抗体による小児期C.pn初感染診断基準の妥当性

この論文をさがす

著者

    • 鎌田, 彩子 カマタ, アヤコ

書誌事項

タイトル

The validity of the criteria for primary infection of Chlamydophila pneumoniae in children by measuring ELISA IgM antibodies

タイトル別名

ELISA法クラミジア・ニューモニエ(C.pn)IgM抗体による小児期C.pn初感染診断基準の妥当性

著者名

鎌田, 彩子

著者別名

カマタ, アヤコ

学位授与大学

順天堂大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

乙第2193号

学位授与年月日

2012-01-20

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000564595
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000566830
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024070640
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ