【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

The incidence of various antiphospholipid antibodies, measured by commercial-based laboratory, with recurrent spontenous abortion and the impact of their profiles on reproductive outcome with active anticoagulant therapy 反復流産患者における各種抗リン脂質抗体陽性頻度とそのプロファイルが積極的抗凝固療法下で妊娠帰結に与える影響

この論文をさがす

著者

    • 梅原, 永能 ウメハラ, ナガヨシ

書誌事項

タイトル

The incidence of various antiphospholipid antibodies, measured by commercial-based laboratory, with recurrent spontenous abortion and the impact of their profiles on reproductive outcome with active anticoagulant therapy

タイトル別名

反復流産患者における各種抗リン脂質抗体陽性頻度とそのプロファイルが積極的抗凝固療法下で妊娠帰結に与える影響

著者名

梅原, 永能

著者別名

ウメハラ, ナガヨシ

学位授与大学

東京慈恵会医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第3013号

学位授与年月日

2012-03-28

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000564626
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000566863
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024070834
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ