【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

C609T polymorphism of NAD(P)H quinone oxidoreductase 1 as a predictive biomarker for response to amrubicin アムルビシンの効果予測バイオマーカーとしてのNAD(P)H:quinone oxidoreductase 1 C609T遺伝子多型の検討

この論文をさがす

著者

    • 高桒, 修 タカクワ, オサム

書誌事項

タイトル

C609T polymorphism of NAD(P)H quinone oxidoreductase 1 as a predictive biomarker for response to amrubicin

タイトル別名

アムルビシンの効果予測バイオマーカーとしてのNAD(P)H:quinone oxidoreductase 1 C609T遺伝子多型の検討

著者名

高桒, 修

著者別名

タカクワ, オサム

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第1289号

学位授与年月日

2012-03-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000564894
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000567136
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024076868
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ