【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Leucine-rich glioma inactivated 1 (LGI1), an epilepsy-related secreted protein, is induced by COUP-TFⅡ in the caudal ganglionic eminence neurons, and has a nuclear localization signal to localize both to the cytoplasm and nucleus てんかん関連分泌タンパク質Leucine-rich glioma inactivated1(LGI1)は尾側基底核原基神経細胞においてCOUP-TFⅡによって誘導され、核移行シグナルによって核と細胞質の両方に局在する

この論文をさがす

著者

    • 楠澤, さやか クスザワ, サヤカ

書誌事項

タイトル

Leucine-rich glioma inactivated 1 (LGI1), an epilepsy-related secreted protein, is induced by COUP-TFⅡ in the caudal ganglionic eminence neurons, and has a nuclear localization signal to localize both to the cytoplasm and nucleus

タイトル別名

てんかん関連分泌タンパク質Leucine-rich glioma inactivated1(LGI1)は尾側基底核原基神経細胞においてCOUP-TFⅡによって誘導され、核移行シグナルによって核と細胞質の両方に局在する

著者名

楠澤, さやか

著者別名

クスザワ, サヤカ

学位授与大学

慶應義塾大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第3733号

学位授与年月日

2012-09-03

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000564955
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000567198
  • 本文言語コード
    • eng
  • NDL書誌ID
    • 024078375
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ