【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Serum transferrin as a predictor of prognosis for hepatic arterial infusion chemotherapy in advanced hepatocellular carcinoma. 血清トランスフェリンは進行肝細胞癌の動注化学療法における予後予測因子となりうる

著者

    • 在津, 潤一

書誌事項

タイトル

Serum transferrin as a predictor of prognosis for hepatic arterial infusion chemotherapy in advanced hepatocellular carcinoma.

タイトル別名

血清トランスフェリンは進行肝細胞癌の動注化学療法における予後予測因子となりうる

著者名

在津, 潤一

学位授与大学

山口大学

取得学位

博士(生命科学)

学位授与番号

医博甲第1330号

学位授与年月日

2013-09-27

注記・抄録

博士(生命科学)

医博甲第1330号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000731222
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000786089
  • 本文言語コード
    • jpn
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ