【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Risk factors for recurrence after transarterial chemoembolization for early-stage hepatocellular carcinoma 早期肝細胞癌に対しての肝動注化学療法の再発因子について

著者

    • 衣笠, 秀明

書誌事項

タイトル

Risk factors for recurrence after transarterial chemoembolization for early-stage hepatocellular carcinoma

タイトル別名

早期肝細胞癌に対しての肝動注化学療法の再発因子について

著者名

衣笠, 秀明

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第4842号

学位授与年月日

2013-09-30

注記・抄録

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000731259
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000759850
  • 本文言語コード
    • jpn
    • eng
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ