Ability of rabeprazole to prevent gastric mucosal damage from clopidogrel and low doses of aspirin depends on CYP2C19 genotype クロピドグレルと低用量アスピリンによる胃粘膜傷害を予防するためのラベプラゾールの効果はCYP2C19遺伝子に依存する

著者

    • 魚谷, 貴洋
    • Uotani, Takahiro

書誌事項

タイトル

Ability of rabeprazole to prevent gastric mucosal damage from clopidogrel and low doses of aspirin depends on CYP2C19 genotype

タイトル別名

クロピドグレルと低用量アスピリンによる胃粘膜傷害を予防するためのラベプラゾールの効果はCYP2C19遺伝子に依存する

著者名

魚谷, 貴洋

著者名

Uotani, Takahiro

学位授与大学

浜松医科大学

取得学位

博士(医学)

学位授与番号

甲第680号

学位授与年月日

2014-03-17

注記・抄録

浜松医科大学学位論文医博第680号(平成26年3月17日)

目次

  1. 本文 / (甲680_魚谷貴洋.pdf)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000732123
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000891997
    • 8000000891998
  • DOI(出版社)
  • DOI
  • 本文言語コード
    • eng
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ