ポリグルタミン鎖結合ペプチドQBP1によるポリグルタミン病に対する分子治療法の確立 A molecular therapy for the polyglutamine diseases by Polyglutamine Binding Peptide 1 (QBP1)

この論文をさがす

著者

    • 永井 義隆
    • 大阪大学大学院医学系研究科未来医療開発専攻・ポストゲノム疾患解析学講座ゲノム機能分野

収録刊行物

  • 神経化学

    神経化学 42(4), 443-456, 2003-12-20

参考文献:  34件中 1-34件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    50000369407
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0011993X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00373796
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ