魔法の娘 : 多重人格者ジェイン、苦しみの手記

書誌事項

魔法の娘 : 多重人格者ジェイン、苦しみの手記

ジェイン・フィリップス著 ; 堀内静子訳

早川書房, 1997.5

タイトル別名

The magic daughter

タイトル読み

マホウ ノ ムスメ : タジュウ ジンカクシャ ジェイン クルシミ ノ シュキ

大学図書館所蔵 件 / 26

内容説明・目次

内容説明

わたしはいつも、心のなかの“秘密の自己たち”に守られて生きてきた。残酷な兄ハンクから毎日のように虐待されていた時も、ボーイフレンドのジャックにベッドルームでレイプされた時も、威勢のいい「JJ」や名前のない「子供たち」が現われて、わたしを助けてくれた。だが、彼らとともに生きるには代償が必要だった。奇妙な病気にかかったり、知らぬ間に瀕死の重傷を負ったりした。躁鬱病や食物アレルギーにもなった。わたしの心と体は分裂を続けていく“自己たち”に耐えきれず、壊れようとしていた。30歳の夏、セラピストの診断を受けて初めて、わたしは自分が背負ってきた謎の正体を知った—多重人格性障害。それは、他人に言えない心の病を隠しながら生きていく、新たな苦しみの日々の始まりでもあった。30代後半の女性大学教授が、多重人格者として生きていくことと、その原因となった恐ろしい過去を生々しく綴り、見えない心の真実に迫る感動の記録。

目次

  • 語らずにはいられない
  • 鏡のなかの顔たち
  • 魔法の娘
  • 心の痛むもの
  • 女の子としての問題
  • 馬、馬、馬
  • 十五歳のJJ
  • さらに女の子としての問題
  • お金の問題
  • 出発
  • 途上
  • 統合へ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA32059550
  • ISBN
    • 4152080825
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    294p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ