民衆神学の形成と展開 : 一九七〇年代を中心にして

書誌事項

民衆神学の形成と展開 : 一九七〇年代を中心にして

朴聖焌著

新教出版社, 1997.8

タイトル別名

民衆神学の形成と展開 : 1970年代を中心にして

タイトル読み

ミンシュウ シンガク ノ ケイセイ ト テンカイ : センキュウヒャクナナジュウネンダイ オ チュウシン ニ シテ

大学図書館所蔵 件 / 36

注記

参考文献: p391-396

内容説明・目次

内容説明

韓国民主化の最前線で戦った「民衆の神学」。70年代のはじめ、反政府運動に参加して捕らえられ、長年獄苦をなめた著者が、韓国民主化の最前線で生み出された民衆神学の形成過程を克明に追跡し、その独自性を“民衆イエス”という聖書的告白証言に集中して浮き彫りにする一方、この神学の現代的生命力を、積極的・総合的に弁証する。

目次

  • 第1部 民衆神学の形成(前史;1970年代;神学者たち;民衆)
  • 第2部 民衆神学の展開(「事件」と「合流」の解釈学;聖書と民衆;80年代以後の民衆神学の展開)
  • 結論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA32615042
  • ISBN
    • 440032429X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 404p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ