書誌事項

南北戦争の遺産

ロバート・ペン・ウォレン著 ; 田中啓史, 堀真理子訳

(アメリカ文学ライブラリー)

本の友社, 1997.9

タイトル別名

The legacy of the Civil War

タイトル読み

ナンボク センソウ ノ イサン

大学図書館所蔵 件 / 108

注記

南北戦争の重要事項略年表: p105-111

参考文献: p112-116

内容説明・目次

内容説明

アメリカ文学の知られざる豊饒!!南北戦争に従軍した祖父をもつ現代アメリカ文学の巨人ロバート・ペン・ウォレンが、アメリカの過去、現在、未来を理解する重要な鍵となる「南北戦争」を南部を愛しつつも冷静に批判して問題の所在を明らかにする。

目次

  • 独立戦争と南北戦争
  • 統一国家への想い
  • 新興勢力の台頭
  • 南部—「心の故郷」
  • 道徳律主義と法律尊重主義—実利主義を生む土壌
  • 政治に論理は要らない
  • 「新しいアメリカ」の課題
  • 戦争の犠牲
  • 南部の傷痕—「大いなる口実」
  • 北部の傷痕—「美徳という財産」〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA32849032
  • ISBN
    • 4894390817
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    129p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ