ことばが映す人生

書誌事項

ことばが映す人生

大岡信著

小学館, 1997.11

タイトル読み

コトバ ガ ウツス ジンセイ

大学図書館所蔵 件 / 32

内容説明・目次

内容説明

かがやく言葉の力。大岡信の最新エッセイ12篇。

目次

  • 1章 文学の楽しみ(日本の詩歌百年をかえりみる;山本健吉の俳句論;「絶筆宣言」のこと—幸田文)
  • 2章 美の変幻(往復書簡)
  • 3章 知と文化(短章集「ちょっとひとこと」;二十一世紀を拓く—人の生き方、死に方;マケドニア日記—詩祭大賞を受けて)
  • 4章 別れの言葉(芹沢光治良氏を悼む;希望のうちに生きる能力;武満徹を考える;弔辞 岡田隆彦よ;飽くなき料理追跡者、辻静雄)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA33661668
  • ISBN
    • 4093872333
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    222p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ