「死体の庭」あるいは「恐怖の館」殺人事件

書誌事項

「死体の庭」あるいは「恐怖の館」殺人事件

コリン・ウィルソン著 ; 鈴木晶訳

ぶんか社, 1997.6

タイトル別名

The corpse garden : the crimes of fred and rose west

タイトル読み

「シタイ ノ ニワ」 アルイワ 「キョウフ ノ ヤカタ」 サツジン ジケン

大学図書館所蔵 件 / 3

注記

年表: p330-331

内容説明・目次

内容説明

コリン・ウィルソンが最悪の連続殺人事件に挑む。イギリス犯罪史上、最悪の惨劇「恐怖の館殺人事件」。庭から発見された11体の死体は、体の一部を切り取られていた。レイプ、幼児虐待、近親相姦、サディズム…、あらゆる現代の狂気を含む「恐怖の館」を、「アウトサイダー」「殺人百科」などの著者が分析するノンフィクション。被害者をも巻き込んだ伝染性狂気とは…。日本の読者だけのために書き下ろした最新作。

目次

  • レイプ
  • 死体
  • セックスマニア
  • 怪物の形成
  • セックスゲーム
  • 拷問部屋
  • 子どもたち
  • 結末

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA35883172
  • ISBN
    • 4821105489
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    331p, 図版4枚
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ