環境デザインの方法

書誌事項

環境デザインの方法

仙田満著

彰国社, 1998.6

タイトル読み

カンキョウ デザイン ノ ホウホウ

大学図書館所蔵 件 / 189

注記

参考文献: p286-288

内容説明・目次

内容説明

建築家であり研究者でもある著者は、建築のみならず都市・造園・遊具等々あらゆる環境の場を広く横断的に捉えうる本質的・実践的な計画・設計方法の必要性を感じ、人間のアクティビティを軸に長年にわたる研究・検証の作業をかさねてきた。本書はその集大成ともいえるもので、環境デザインと呼べるすべてにおいて適用可能な各種の実践的手法を、綿密な研究を裏付けにしつつ提示している。

目次

  • 序章 環境デザインの意味
  • 第1章 歩行線形
  • 第2章 滞留
  • 第3章 建築の個体距離と社会距離
  • 第4章 満足度
  • 第5章 集客性
  • 第6章 快適感
  • 第7章 安全性
  • 第8章 遊環構造

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ