書誌事項

ニワトリの歯 : 進化論の新地平

スティーヴン・ジェイ・グールド著 ; 渡辺政隆, 三中信宏訳

(ハヤカワ文庫, NF 219-220)

早川書房, 1997.11

タイトル別名

Hen's teeth and horse's toes : further reflections in natural history

タイトル読み

ニワトリ ノ ハ : シンカロン ノ シンチヘイ

大学図書館所蔵 件 / 25

注記

原著 (c1983) の翻訳

文献目録: 上: p302-310. 下: p318-326

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784150502195

内容説明

チョウチンアンコウの雄はなぜ雌のわずか10分の1の大きさしかないのか。6000万年前に失われたニワトリの歯がどうして再生できるのか。車輪を持つ生物がいないのはなぜか。ハイエナが雌雄同体であるというのは本当か?…進化学者グールドの綴る文章は、このように具体的な生物・事物にこだわる時が最もおもしろい。興味深い事例を満載して、専門家から一般読者までの幅広い支持を受ける好評科学エッセイシリーズ第3弾。
巻冊次

下 ISBN 9784150502201

内容説明

具体的な事物にこだわりながら、進化論の父ダーウィンの思想の真髄を軽快な文章でわかりやすく説く、グールドの科学エッセイ集第3弾。下巻では“シマウマの縞は白地に黒縞なのか、黒地に白縞なのか?”を究明し、悲しくも年々縮小を重ねるハーシーのチョコレートバーの謎に挑み、古生物学史上最大の疑惑である“ピルトダウン事件”の真相に迫る。生物界の絢爛たる多様さを讃えるグールド教授の筆は、冴えを増すばかり。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA36391592
  • ISBN
    • 4150502196
    • 415050220X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ