誰もがたどった道そして誰もが忘れてしまった道 : 子ども学へのプレリュード

書誌事項

誰もがたどった道そして誰もが忘れてしまった道 : 子ども学へのプレリュード

佐瀬一男, 尹龍澤編著

北樹出版, 1998.8

タイトル別名

子ども学へのプレリュード : 誰もがたどった道, そして誰もが忘れてしまった道

タイトル読み

ダレモガ タドッタ ミチ ソシテ ダレモガ ワスレテ シマッタ ミチ : コドモガク エノ プレリュード

大学図書館所蔵 件 / 52

注記

発売: 学文社

参考文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • 第1章 神戸の少年事件がもたらしたもの
  • 第2章 学校教育における子どもの人権—体罰といじめ
  • 第3章 法のなかの子どもと人権
  • 第4章 「少子化」と女性のライフスタイル
  • 第5章 労働と子ども
  • 第6章 メディアと子ども
  • 第7章 学校五日制時代の学校の役割・家庭の役割と子ども像
  • 第8章 君はマネーに何を見る—金銭教育論
  • 第9章 脳の発達と子ども

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA37510096
  • ISBN
    • 4893846752
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 250, ivp
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ