ケベックの修道女たち

書誌事項

ケベックの修道女たち

木鎌安雄著

ドン・ボスコ社, 1998.8

タイトル別名

ケベックの修道女たち

タイトル読み

ケベック ノ シュウドウジョタチ

大学図書館所蔵 件 / 13

注記

引用参考文献: p342-348

内容説明・目次

内容説明

本書は、カナダがまだ新フランスと呼ばれていた頃の、十七世紀後半から十八世紀後半までに、ケベックとモントリオールで修道女会を創立した三人の修道女の生涯と霊性が中心になっています。

目次

  • 第1章 フランスとケベック(十七世紀フランスの霊性;十七世紀フランスの女性と教会;十七・十八世紀ケベックの教会)
  • 第2章 ケベックの修道女(マリー・ド・レンカルナシオン;マルグリット・ブールジョワ;マルグリット・デュービル;エリザベット・ブルイエール;マルセル・マレ)
  • 第3章 日本における活動(コングレガシオン・ド・ノートルダム;聖ウルスラ修道会;ケベック・カリタス修道女会;オタワ愛徳修道女会)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA38170969
  • ISBN
    • 488626235X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    351p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ