スクールソーシャルワークとは何か : その理論と実践

書誌事項

スクールソーシャルワークとは何か : その理論と実践

全米ソーシャルワーカー協会編 ; 山下英三郎編訳

現代書館, 1998.12

タイトル読み

スクール ソーシャル ワーク トワ ナニカ : ソノ リロン ト ジッセン

大学図書館所蔵 件 / 172

注記

主に“Social work in education"(全米ソーシャルワーカー協会(NASW)刊)の1988年から1998年までに掲載された論文の中から選択し訳出したもの

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

学校教育の再生のために。アメリカで大きな成果をあげ、いま世界で注目されているスクールソーシャルワークを11の論考で明らかにする。

目次

  • 第1章 地域における生活環境としての学校
  • 第2章 スクールソーシャルワークとその社会的環境
  • 第3章 学校・家庭・地域—社会的力量を高めるために力を合わせる
  • 第4章 エコロジカル・スクールソーシャルワーク—その現実と展望
  • 第5章 学校におけるソーシャルワーク活動—その過去と未来の概観
  • 第6章 学校とつながる包括的な活動—可能性に満ちた始まり、学んだことと未来への挑戦
  • 第7章 失われた環—スクールソーシャルワークの専門職としての展開
  • 第8章 アメリカ中西部とロンドンにおけるスクールソーシャルワーク活動—お客さん的立場という実態に関する比較調査
  • 第9章 アメリカにおけるスクールソーシャルワーカーの現状
  • 第10章 スクールソーシャルワーク—国際的な専門職
  • 第11章 スクールソーシャルワークの沿革

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA38648769
  • ISBN
    • 4768434126
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    234p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ