だけど、学校をあきらめきれない : 「行けない不登校」に悩む親子へ

書誌事項

だけど、学校をあきらめきれない : 「行けない不登校」に悩む親子へ

諏訪耕一編著

図書文化社, 1998.11

タイトル読み

ダケド ガッコウ オ アキラメキレナイ : イケナイ フトウコウ ニ ナヤム オヤコ エ

大学図書館所蔵 件 / 46

注記

取材・構成: 寺川潔

内容説明・目次

内容説明

学校信仰や学校幻想にとらわれているわけではない。でも学校を拒否することからは始められない—そんな親子のために「学校復帰」を支援する「浪合こころの塾」からの提案。

目次

  • 序章「浪合こころの塾」までの道のり(諏訪耕一;あれが「怠け」だろうか ほか)
  • 第1章 子どもが変わる場所(「居場所」の有無以前に;関係を持つ必然性が生まれて ほか)
  • 第2章 親が変わるとき(親であり続けられる根拠;相談を持ちかけられると ほか)
  • 第3章 子どもが学校に戻るとき(学校に戻す;矛盾のはざまに ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA38807829
  • ISBN
    • 4810083004
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    220p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ