書誌事項

ジェネラル・ソーシャルワーク : 社会福祉援助技術総論

太田義弘, 秋山薊二編著 ; 中村佐織 [ほか] 共著

光生館, 1999.2

タイトル別名

ジェネラルソーシャルワーク : 社会福祉援助技術総論

General social work

タイトル読み

ジェネラル・ソーシャル ワーク : シャカイ フクシ エンジョ ギジュツ ソウロン

大学図書館所蔵 件 / 86

注記

その他の共著者: 齊藤順子, 谷口泰史, 佐野真紀

欧文タイトルはブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

本書のねらいは、社会福祉士受験科目としての社会福祉援助技術総論への素材提供を視野に入れ、北米で再認識され定着化しつつあるジェネラル・ソーシャルワークあるいはジェネラリスト・アプローチといわれる近年のソーシャルワーク実践概念を紹介し、それらを実践的に展開すること、わが国で蓄積されてきたソーシャルワーク実践研究の成果を紹介すること、隣接科学の台頭に埋没してきたソーシャルワーク実践の原点を再認識すること、そして社会福祉援助技術、社会福祉実践やソーシャルワークと呼ばれてきた概念をジェネラル・ソーシャルワークという発想や視野から、明確に整理することなどである。

目次

  • ジェネラル・ソーシャルワークの今日的意義と社会福祉援助技術総論
  • ジェネラル・ソーシャルワークの基礎概念
  • ソーシャルワーカーの機能と役割
  • ジェネラル・ソーシャルワークの実際
  • ジェネラル・ソーシャルワークとケースワーク、グループワーク、コミュニティ・ワークとの関連〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ