書誌事項

日本の環境ビジネス優良213社

日刊工業産業研究所編

日刊工業新聞社, 1999.2

タイトル読み

ニホン ノ カンキョウ ビジネス ユウリョウ 213シャ

大学図書館所蔵 件 / 57

内容説明・目次

内容説明

本書で紹会する二一三社は、二十一世紀に環境ビジネスで中核を担っていくであろう企業群だ。

目次

  • 官、学の支援を得て水質浄化システムを商品化—(株)アクアマックスセンター中部
  • 自然との共生を図る技術開発集団—(株)アクトリームラタ
  • 水処理膜システムで世界に展開—旭化成工業(株)
  • 環境から健康分野まで—朝日ソーラー販売(株)
  • ゴミ処理の独創技術で新境地—アースクリーン(株)
  • 発泡スチロールの再利用に挑む—(株)アステックコーポレーション
  • 大地に水をとどける—繊維化樹脂—アースマテリアル(株)
  • 技術基盤づくり進める水処理業界大手の一角—アタカ工業(株)
  • 快適ファンファンで環境ビジネス拡大—(株)アッド
  • 新環境時代の“ソリューション”提供をめざす—アマノ(株)〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ