社会と環境の会計学

書誌事項

社会と環境の会計学

國部克彦著

中央経済社, 1999.3

タイトル読み

シャカイ ト カンキョウ ノ カイケイガク

大学図書館所蔵 件 / 180

注記

引用文献: p209-225

内容説明・目次

内容説明

社会と環境と会計の相互関係を研究する必要性が高まっている。本書はこの問題について、学際的な知見を導入して、会計研究方法の革新と新しい会計研究領域の開拓をめざしたものである。

目次

  • 序章 会計学のフロンティア—革新と開拓
  • 第1章 会計研究方法と社会理論
  • 第2章 フーコディアンの会計研究
  • 第3章 会計実践と社会的コンテクスト
  • 第4章 会計と制度の分析視角
  • 第5章 会計と市場と組織—会計変化のパースペクティブ
  • 第6章 アカウンタビリティ概念の本質
  • 第7章 環境アカウンタビリティの社会的構築プロセス
  • 第8章 社会的市場と環境情報開示
  • 第9章 環境調和をめざした企業評価スキームと会計システム
  • 第10章 ソーシャル・インベストメントと会計の可能性
  • 終章 会計学の可能性

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA40809204
  • ISBN
    • 4502164852
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2, 4, 233p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ