グローバリゼーションの時代 : 国家主権のゆくえ

書誌事項

グローバリゼーションの時代 : 国家主権のゆくえ

サスキア・サッセン編著 ; 伊豫谷登士翁訳

(平凡社選書, 191)

平凡社, 1999.5

タイトル別名

Losing control? : sovereignty in an age of globalization

タイトル読み

グローバリゼーション ノ ジダイ : コッカ シュケン ノ ユクエ

大学図書館所蔵 件 / 304

注記

原著(Columbia University Press, 1996)の邦訳に、サッセンの「日本語版への序論」(p.[9]-37)を加えた

文献: p204-221

内容説明・目次

内容説明

国家の主権とその支配装置は、崩壊するのではなく、グローバルな権力に再編されつつある。われわれはこれに、どのように抗することができるのか。経済・政治のグローバリゼーションがもたらす現代世界の構造変動を明解に提示する、注目の書。

目次

  • 第1章 近代国家と権力の新しい地理学(グローバル経済における領土性;新しい法律制度;アメリカナイゼーション ほか)
  • 第2章 経済的市民権について(グローバル資本市場;グローバル資本市場と国家;正統性の新しい領域?)
  • 第3章 新しい秩序の試金石としての移民(規制の場としての国境と個人;主権を超えて—国家の政策形成に対する制約;個別を超えて—経済の国際化と地政学的な連関 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA41532208
  • ISBN
    • 4582841910
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    221p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ