「将軍」と呼ばれた男 : 戦争報道写真家・岡村昭彦の生涯

書誌事項

「将軍」と呼ばれた男 : 戦争報道写真家・岡村昭彦の生涯

玉木明著

洋泉社, 1999.6

タイトル別名

将軍と呼ばれた男 : 戦争報道写真家岡村昭彦の生涯

タイトル読み

「ショウグン」 ト ヨバレタ オトコ : ウォー フォトグラファー・オカムラ アキヒコ ノ ショウガイ

大学図書館所蔵 件 / 23

注記

主な参考文献: p242

内容説明・目次

内容説明

彼は常々こう語った。生きるとは歴史を知ることを意味し、歴史を知ることは生きることを意味する—と。たった一人の裸の人間としてベトナム戦争に向き合った国際的なフォト・ジャーナリスト岡村昭彦とはいったい誰か?同時期、ベトナム戦争にかかわった開高健、本多勝一との対比から浮かび上がらせ、ジャーナリストである前に一人の人間としてふるまった男の真実に迫る。

目次

  • 第1章 名声と栄光をほしいままにした男
  • 第2章 誰もが人生に賭けるものを探していた時代
  • 第3章 戦争を生きたジャーナリスト
  • 第4章 戦争の衝撃—本多勝一と岡村昭彦
  • 第5章 「戦後的なるもの」の陥穽—開高健と岡村昭彦
  • 第6章 「知ること」は「生きること」

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA4210277X
  • ISBN
    • 4896913906
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    242p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ