日本企業の会計実態 : 会計基準の国際化に向けて

書誌事項

日本企業の会計実態 : 会計基準の国際化に向けて

松尾聿正, 柴健次編著

白桃書房, 1999.6

タイトル読み

ニホン キギョウ ノ カイケイ ジッタイ : カイケイ キジュン ノ コクサイカ ニ ムケテ

大学図書館所蔵 件 / 125

注記

参考文献: p293-299

内容説明・目次

内容説明

編者らは、文部省科学研究費補助金の支援を得て、企業における会計基準国際化に向けた意識調査を「会計基準国際化対応動向調査」と題して、東証・大証第1部及び2部上場会社のうち、いわゆる「一般事業会社」を対象にアンケート形式により、主に7点リカートスケールを用いて1997年9月に実施した。本書は、調査結果の立ち入った分析を通して、会計基準国際化に向けたわが国企業の会計行動を明らかにし、わが国会計制度のあり方を論ずることを目的にしている。

目次

  • 序章 会計基準国際化対応動向調査について
  • 第1章 わが国会計制度の変革
  • 第2章 連結財務諸表原則の改訂と企業の対応
  • 第3章 金融リスク管理と会計処理
  • 第4章 退職給付会計:日本企業の対応と会計データへの影響
  • 第5章 研究開発費の会計処理と開示に関する実態
  • 第6章 自己株式の取得をめぐる会計問題と企業特性
  • 第7章 情報の非対称性と会計基準
  • 第8章 財務データ特性とわが国企業の会計的選択
  • 第9章 会計方針の決定に影響を与える要因
  • 第10章 国際会計基準の採用と企業特性

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA42299845
  • ISBN
    • 4561340866
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 306p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ