なぜやさしい子は傷つきやすいのか : 思春期の心の揺らぎ

書誌事項

なぜやさしい子は傷つきやすいのか : 思春期の心の揺らぎ

矢野徹著

海竜社, 1999.6

タイトル読み

ナゼ ヤサシイ コ ワ キズツキヤスイ ノカ : シシュンキ ノ ココロ ノ ユラギ

大学図書館所蔵 件 / 23

内容説明・目次

内容説明

疾風怒濤、苦難苦闘の思春期。子どもの心が大きく振れてしまうきっかけは何か。その症状は?思春期精神障害の専門医が、多くの症例と自己体験からやさしく語る、思春期とのつきあい方・癒し方。

目次

  • 1章 危険に満ちたスリリングな時期—思春期の心とからだ
  • 2章 マスターベーションの罪悪感—自己臭体験
  • 3章 大人の女になりたくない—思春期やせ症
  • 4章 私はなぜ醜いのか—思春期妄想症
  • 5章 家族は仲よく暮らしたい—心因性視覚障害
  • 6章 僕に愛をください—盗癖
  • 7章 人と信頼関係を結べない—性格的な偏り
  • 8章 幻覚の中の解放感—シンナー中毒
  • 9章 人間関係から逃げたい—フェティシズム(性倒錯)
  • 10章 性的な考えを抜き取りたい—精神分裂病

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA42612390
  • ISBN
    • 4759305920
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    254p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ