ジョン・W・キーリイの生涯 : フリーエネルギーのパイオニア

書誌事項

ジョン・W・キーリイの生涯 : フリーエネルギーのパイオニア

テオ・パイジマンス著 ; 遠藤昭則訳

中央アート出版社, 2000.10

タイトル別名

Free energy pioneer : John Worrell Keely

タイトル読み

ジョン W キーリイ ノ ショウガイ : フリー エネルギー ノ パイオニア

大学図書館所蔵 件 / 4

注記

John Worrell Keelyの肖像あり

内容説明・目次

内容説明

エジソンと同時代を生きた天才発明家、キーリイ。詐欺師として歴史の闇に封じ込められた彼の全貌が、百年の時を経た現在、世界で初めて解明される!!キーリイが発見し発明した動力が実用化されていたら、20世紀の不幸な歴史は避けられたかもしれない。

目次

  • 第1章 音の研究から謎のエーテルの発見へ
  • 第2章 水分子が踊る新エンジン
  • 第3章 フリーエネルギーの開拓者
  • 第4章 晩年のキーリイとその発明
  • 第5章 キーリイの謎は解明されるのか
  • 第6章 謎の中空球とキーリイ・モータ会社
  • 第7章 キーリイが発明したもの
  • 第8章 驚くべきキーリイの反重力実験

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA50401131
  • ISBN
    • 4886399967
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    297p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ