英国の戦争詩人たち : 第一次大戦に加わった詩人たちの生涯

書誌事項

英国の戦争詩人たち : 第一次大戦に加わった詩人たちの生涯

大平真理子著

荒竹出版, 2001.3

タイトル読み

エイコク ノ センソウ シジン タチ : ダイイチジ タイセン ニ クワワッタ シジン タチ ノ ショウガイ

大学図書館所蔵 件 / 50

注記

参考資料: p109-112

内容説明・目次

内容説明

英国ではよく知られているルパート・ブルック、ウィルフレッド・オウエン、シーグフリード・サスーンの3人の生涯を、今まであまり英詩に馴染みのない人々にも紹介。父親が名門パブリック・スクールの校長で、典型的な英国の中流階級出身であり、その容姿の端麗さから黄金のアポロと称されたブルック、家が貧しかったため大学に進学することができなかったオウエン、父方の祖先がイラクのバグダッドの大富豪で、一生定職につかなくても暮らしていけるだけの財産があったサスーンと、3人の生いたちはそれぞれ異ったものだったが、彼らをはからずも結びつけたのは詩人としての才能と第一次大戦だった。

目次

  • ルパート・ブルック評伝と詩2篇
  • ウィルフレッド・オウエン評伝と詩2篇
  • シーグフリード・サスーン評伝と詩2篇
  • 付録 第一次世界大戦

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ