書誌事項

帰納論理プログラミング

古川康一, 尾崎知伸, 植野研著

共立出版, 2001.5

タイトル別名

Inductive logic programming

タイトル読み

キノウ ロンリ プログラミング

大学図書館所蔵 件 / 138

注記

参考文献: p[313]-325

内容説明・目次

内容説明

本書は、帰納論理プログラミングについての包括的な入門書を目指すため、単に帰納論理プログラミングについて紹介するだけでなく、その準備の意味も含めて、決定木の学習についても取り上げた。また、決定木と帰納論理プログラミングのそれぞれの理論的な基礎を与えている命題論理、および述語論理についての紹介も行った。

目次

  • 第1部 導入(序論)
  • 第2部 演繹推論(論理と表現;命題論理;述語論理;Prolog)
  • 第3部 帰納推論(決定木の学習;計算論的学習理論の考え方;帰納論理プログラミング)
  • 第4部 付録(帰納論理プログラミングシステムProgolの使い方;Progolの学習アルゴリズム)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ