ネット・ユーザーの危ない現実 : まったく新しいトラブルへの法律・新常識

書誌事項

ネット・ユーザーの危ない現実 : まったく新しいトラブルへの法律・新常識

笠原毅彦著

(プレイブックス)

青春出版社, 2001.5

タイトル読み

ネット ユーザー ノ アブナイ ゲンジツ : マッタク アタラシイ トラブル エノ ホウリツ シンジョウシキ

大学図書館所蔵 件 / 22

内容説明・目次

内容説明

プライバシーの危機、ネット犯罪、eビジネスの落とし穴…。本書は、このインターネットをめぐる「危ない現実」にどう向き合うべきかを解きあかす待法の入門書である。

目次

  • 第1部 ネット・ユーザーに迫る危機(インターネットは「無法地帯」か;メールをめぐるトラブルの数々;プロバイダの「責任」と利用者の「心得」;マルチメディア時代の新たな現実)
  • 第2部 他人事ではいられない「ネット」の法律学(いつの間にか巻き込まれているネット犯罪;暗号と電子商取引;ネットワーク上の認証制度・公証制度;電子マネーとオンライン決済;情報公開の見えざる本質 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA5235273X
  • ISBN
    • 441301832X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    199p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ