社会を変える教育、未来を創る教育 : 21世紀の教育と生涯学習まちづくりの新局面

書誌事項

社会を変える教育、未来を創る教育 : 21世紀の教育と生涯学習まちづくりの新局面

総合研究開発機構, 榛村純一共編

清文社, 2001.6

タイトル別名

Education transforming society, education creating the future

社会を変える教育未来を創る教育 : 21世紀の教育と生涯学習まちづくりの新局面

タイトル読み

シャカイ オ カエル キョウイク ミライ オ ツクル キョウイク : 21セイキ ノ キョウイク ト ショウガイ ガクシュウ マチズクリ ノ シンキョクメン

大学図書館所蔵 件 / 48

注記

「全国生涯学習シンポジウム in 掛川」(2001年2月3日、4日) の発表成果をベースに書き下ろされた論文集

内容説明・目次

内容説明

本書は、2001年(平成13年)2月3日(土)、4日(日)の2日間に、掛川市のつま恋で行われた「全国生涯学習シンポジウムin掛川」の発表成果をベースに書き下ろされた論文集である。シンポジウム全体のテーマは、「21世紀の教育と生涯学習まちづくりの新局面」であり、目的・趣旨は、ジャンルの異なる各界の論客が新しい教育のあり方を語り、人間の胎児・乳幼児期から晩年・死期までの生涯教育学の樹立を考える一方、生涯学習まちづくりの新局面を論ずること、全国の生涯学習まちづくりの成果と掛川市の生涯学習都市経営22年の軌跡をふまえ、生涯学習社会実現へのコースを提案し、実施手法と参加者の提言を市販本にまとめ、世に問うことである。

目次

  • 第1部 教育界のリーダー3人は考える(新しい社会、新しい教育—新しいものにはリスクもある;21世紀の教育を考える—このままでは日本はダメになる ほか)
  • 第2部 生涯学習まちづくりと教育の新局面(77歳になった私の教育論;自在に生きる力をつくる—生涯学習が目指す21世紀社会 ほか)
  • 第3部 未来を創る教育の可能性(いつも感じる人でありたい;時代の価値観と母親のとまどい ほか)
  • 第4部 ある哲学塾(三人委員会)による教育討論—教育改革か、それとも教育の創造か—国民教育と市民教育の違いを通して

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA52561503
  • ISBN
    • 4433272612
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 213p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ