死物学の観察ノート : 身近な哺乳類のプロファイリング

書誌事項

死物学の観察ノート : 身近な哺乳類のプロファイリング

川口敏著

(PHP新書, 157)

PHP研究所, 2001.6

タイトル読み

シブツガク ノ カンサツ ノート : ミジカナ ホニュウルイ ノ プロファイリング

大学図書館所蔵 件 / 37

注記

引用文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

生き物の形を調べ、分類し、その行動や生態をよみとく形態学・分類学。かつて日本でも栄華を誇ったこれらの学問は、いまや「生物学の遺物」「死んだ物(標本)を研究するから死物学」とまで陰口をたたかれるようになった。けれど、動物の死体に出くわすことは、ぼくらの平凡な日常のちょっとした異常事態、ドキドキする出来事だ。マニアならではのイタチの見分け方、タヌキやモグラのペニスの恐るべき秘密etc.ぼくらの好奇心を刺激してやまない「死物学の世界」を一緒に探検しよう。

目次

  • 第1章 死物学ことはじめ
  • 第2章 哺乳類を「観察」する
  • 第3章 大きなイタチと小さなイタチ
  • 第4章 「かたち」が意味するもの
  • 第5章 識別する目
  • 第6章 恐るべきペニス
  • 第7章 体の中身
  • 第8章 そこに死体があるわけ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA52691611
  • ISBN
    • 4569616682
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    188p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ