わたしは邪魔された : ニコラス・レイ映画講義録

書誌事項

わたしは邪魔された : ニコラス・レイ映画講義録

ニコラス・レイ [述] ; スーザン・レイ編 ; 加藤幹郎, 藤井仁子共訳

みすず書房, 2001.12

タイトル別名

I was interrupted : Nicholas Ray on making movies

わたしは邪魔された : ニコラスレイ映画講義録

タイトル読み

ワタシ ワ ジャマ サレタ : ニコラス レイ エイガ コウギロク

大学図書館所蔵 件 / 97

注記

ニコラス・レイフィルモグラフィ / ベルナール・エイゼンシッツ編 ; 大澤浄訳: p[433]-457

内容説明・目次

内容説明

『理由なき反抗』『大砂塵』の天才監督が語る映画・演技・人生。本書は、彼が晩年、ニューヨーク大学ほかで精力的に映画製作の教鞭を執った、貴重この上ない講義の記録に、多彩な自伝的エッセイと写真を加えた「決定版ニック・ブック」ともいうべき一冊である。

目次

  • 導入そして基本ルール
  • モノローグ、集中力、アクション、目、情動記憶のコントロール
  • バックストーリー、下準備、まちがったスタート、監督の息抜き
  • 感覚記憶、見せることと無理強い、いま何時だい?
  • 時間待ち、アクション、予期、「腰をおろす」
  • キャメラ、我知らずの演技
  • スクリプト分析
  • 人工物、小道具の利用、シェイクスピアを演ずること、「印を付けたところに立つ」演技
  • 思考へといたるアクション、ヒーロー
  • キャラクタライゼーション〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA54889722
  • ISBN
    • 4622042681
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    lxiv, 462p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ