書誌事項

IT化時代の労務・税務Q&A

外井浩志,渡辺岳,森下治共著

税務研究会出版局, 2002.1

タイトル読み

ITカ ジダイ ノ ロウム ゼイム Q&A

大学図書館所蔵 件 / 19

内容説明・目次

内容説明

本書は、パソコンに関して労働法的な面、税務的な面の両面から実務で発生している問題について、解説したものである。

目次

  • 第1章 労務管理(社員から「健康被害」を訴えられた場合の対応;パソコン使用が義務づけられたらノイローゼになると訴えられた場合の対応;パソコンの使用頻度が高いことが「うつ状態」になる理由となり得るか;パソコンが苦手であることを理由に配置換えを申し出た社員への対応 ほか)
  • 第2章 税務対策(コンピュータに係る法人税法の取扱い;減価償却資産の原則的取扱い;少額減価償却資産・一括償却資産の判定単位;パソコンにみる判定の単位 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ