中国出版文化史 : 書物世界と知の風景

書誌事項

中国出版文化史 : 書物世界と知の風景

井上進著

名古屋大学出版会, 2002.1

タイトル別名

中国出版文化史

タイトル読み

チュウゴク シュッパン ブンカシ : ショモツ セカイ ト チ ノ フウケイ

大学図書館所蔵 件 / 285

内容説明・目次

内容説明

書籍の成立から印刷本誕生をへて一般に普及するまでの、二千年にわたる書物の文化史。書物を作る・売る・読む・蔵する等、出版の諸相に光をあてるとともに、知や社会との関係に注目し、全体像を描き出す。

目次

  • 書籍の成立
  • 帝国の秩序と書籍
  • 帝国の黄昏
  • 自己主張する「文章」
  • 貴族の蔵書とその周辺
  • 新旧の相克
  • 印本時代の幕開け
  • 士大夫と出版
  • 民間の「業者」たち
  • 特権としての書籍
  • 朱子学の時代
  • 出版の冬
  • 冬の終り
  • 書籍業界の新紀元
  • 書価の周辺
  • 知のゆくえ
  • 異端、異論と出版
  • 出版の利用をめぐって

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ