脊椎インストゥルメンテーション : 基本手技とチェックポイント

著者

    • 鈴木, 信正 スズキ, ノブマサ
    • 中原, 進之介 ナカハラ, シンノスケ
    • 野原, 裕 ノハラ, ユタカ

書誌事項

脊椎インストゥルメンテーション : 基本手技とチェックポイント

鈴木信正, 中原進之介, 野原裕編集

メジカルビュー社, 2002.5

タイトル読み

セキツイ インストゥルメンテーション : キホン シュギ ト チェック ポイント

大学図書館所蔵 件 / 32

内容説明・目次

内容説明

本書は、脊椎インストゥルメンテーションの特徴を最大限生かすために必要な基礎知識・基本手技を再確認できる内容とすること、脊椎インストゥルメンテーション手術を正しい適応と正しい手技のもとで行うためのポイントを理解できる内容とすること、を基本方針としました。脊椎インストゥルメンテーションの現在の位置づけを俯瞰し、その特徴を生かした手術を行うため“手術適応決定のポイント”“手術手技のポイント”さらに“起こしやすい合併症や機能障害に対する予防法”“起きてしまった場合の対処法”について、多数の経験をもつ諸先生が、解説しています。

目次

  • 第1章 脊椎手術に必要な基本手技
  • 第2章 インストゥルメンテーション手術に必要な基本手技(インストゥルメントの基本手技;インストゥルメントの器種別手術手技)
  • 第3章 手術適応と手術成績(変性疾患;脊柱変形;骨粗鬆症;腫瘍 ほか)
  • 第4章 合併症と対策
  • 第5章 インストゥルメンテーションの将来展望

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA57320264
  • ISBN
    • 4758306036
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    240p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ