遺された指輪 : 長編小説

書誌事項

遺された指輪 : 長編小説

見延典子著

祥伝社, 1992.6

タイトル読み

ノコサレタ ユビワ : チョウヘン ショウセツ

大学図書館所蔵 件 / 2

内容説明・目次

内容説明

10年ぶりに再会し一夜を共にした湯川が、別府湾で投身自殺した。二度と離れないと決意した美央に遺されたのは、真珠の指輪だった。なぜ彼は自殺を?指輪は誰の物なのか?美央は、湯川との別れの原因となった支店長夫人令子を訪ねたが…。一途に一人の男を愛しつづける女と、妖しく奔放な性を生きる女。安芸の宮島を舞台に、対照的な二人の女の生き方をサスペンス豊かに描く書下ろし野心作。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA58188719
  • ISBN
    • 4396630433
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    246p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ