相手に「伝わる」話し方 : ぼくはこんなことを考えながら話してきた

書誌事項

相手に「伝わる」話し方 : ぼくはこんなことを考えながら話してきた

池上彰著

(講談社現代新書, 1620)

講談社, 2002.8

タイトル別名

相手に伝わる話し方 : ぼくはこんなことを考えながら話してきた

タイトル読み

アイテ ニ ツタワル ハナシカタ : ボク ワ コンナ コト オ カンガエ ナガラ ハナシテ キタ

大学図書館所蔵 件 / 309

内容説明・目次

内容説明

聞く人の心に届くように話すとはどういうことか。報道記者やキャスターとして放送の現場で得た、池上流「自分の言葉」を話す方法論。

目次

  • 第1章 はじめはカメラの前で気が遠くなった
  • 第2章 サツ回りで途方に暮れた
  • 第3章 現場に出て考えた
  • 第4章 テレビスタジオでも考えた
  • 第5章 「わかりやすい説明」を考えた
  • 第6章 「自分の言葉」を探した
  • 第7章 「言葉にする」ことから始めよう

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ