Über Aphasie, Amusie und Akalkulie

書誌事項

Über Aphasie, Amusie und Akalkulie

von Salomon Eberhard Henschen

(Klinische und Anatomische Beiträge zur Pathologie des Gehirns, 5 Tl.)

Nordiska, 1920

大学図書館所蔵 件 / 3

この図書・雑誌をさがす

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA58257899
  • 出版国コード
    sw
  • タイトル言語コード
    ger
  • 本文言語コード
    ger
  • 出版地
    Stockholm
  • ページ数/冊数
    216 p., 15 of plates
  • 大きさ
    34 cm
  • 親書誌ID
ページトップへ