書誌事項

退職給付会計の実務

新日本監査法人編

(新会計制度の実務問題 / 新日本監査法人編, 5)

中央経済社, 2002.9

タイトル読み

タイショク キュウフ カイケイ ノ ジツム

大学図書館所蔵 件 / 82

内容説明・目次

内容説明

バブル以降に変革を迫られたわが国の企業経営。会計面においても、いわゆる会計ビッグバンといわれる制度の見直しが行われ、新会計基準が制定・改訂されることとなった。本書は、新会計基準のなかから、退職給付会計基準をとりあげ、継続的な見直しが必要な基礎率の計算から会計・税務・開示の実務ポイントまでを、コンパクトな内容でまとめあげている。

目次

  • 1 退職給付債務の会計と税務(退職金制度を理解する;退職給付会計とは;退職給付債務および年金資産等の計算手法;数理計算に用いる予測数値 ほか)
  • 2 退職給付会計の実務Q&A(割引率の決定;割引率の変更;数理差異の費用処理;過去勤務債務の費用処理 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ