10人のノンフィクション術

書誌事項

10人のノンフィクション術

関朝之著

青弓社, 2002.10

タイトル読み

10ニン ノ ノンフィクションジュツ

大学図書館所蔵 件 / 26

内容説明・目次

内容説明

ノンフィクション作家はどのようにしてテーマと出合い、作品に仕上げていったのか—。現実と対峙し、取材対象の内奥を見据え、文章で切り取って自己を重ね合わせて描く作家の磁場に入り、なぜ、なんのために、どう書くのかに肉薄する。話題作の舞台裏を知り、自分自身でノンフィクションを書くための示唆に富んだ快作。

目次

  • 01 佐野真一—「時代」を自分の言葉で後世に伝える
  • 02 久田恵—メディアが落としていった事実を拾い集めて
  • 03 鎌田慧—頑固なまでに志を貫くルポルタージュ
  • 04 北島行徳—登場人物が読者に愛されるように描く
  • 05 足立倫行—人を描いてテーマを語る“現場報告の手法”
  • 06 柳原和子—インタビューする相手をまるごと好きになる
  • 07 大崎善生—感情に支えられた心優しきノンフィクション
  • 08 高山文彦—諦めずにいれば、書くチャンスは巡ってくる
  • 09 後藤正治—ライターになるのではなく、ノンフィクションを書く
  • 10 桜井よしこ—知りたい事実を解き明かすために書いていく

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA59217313
  • ISBN
    • 4787291629
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    270p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ