ソーシャルワークと社会福祉 : イギリス地方自治体ソーシャルワークの成立と展開

書誌事項

ソーシャルワークと社会福祉 : イギリス地方自治体ソーシャルワークの成立と展開

津崎哲雄著

明石書店, 2003.2

タイトル別名

Local authority social work

Personal social service

タイトル読み

ソーシャル ワーク ト シャカイ フクシ : イギリス チホウ ジチタイ ソーシャル ワーク ノ セイリツ ト テンカイ

大学図書館所蔵 件 / 177

注記

参考文献・資料: p301-310

内容説明・目次

内容説明

日本と英国の社会福祉(PSS)の根源的相違がどこにあるか、それを考察するひとつの視点が地方自治体ソーシャルワークの存在である。この「地方自治体ソーシャルワーク」という言説・施策・実務が、今後の日本の社会福祉の展開にいかに関わっていくか、読者が考察する際の一素材に本書が価するのであれば幸いである。

目次

  • 第1部 特殊専門的ソーシャルワークの成立と展開(第2次世界大戦時・直後における英国ソーシャルワーク情況;戦後における社会福祉サービス(PSS)概念の成立と所得保障からの分離;地方自治体ソーシャルワークの成立基盤—地方自治体児童部への道 ほか)
  • 第2部 ジェネリック・ソーシャルワークの成立と展開(地方自治体社会福祉サービス(PSS)統合への道—児童ケアから家族福祉、社会福祉サービスへ;地方自治体社会福祉の再編成—シーボーム体制の確立と発展;英国地方自治体社会福祉部長及びその専門職協会 ほか)
  • 第3部 地方自治体ソーシャルワークの基盤と特質(ソーシャルワーク専門職における教育研修と資格制度;ソーシャルワークに関わる専門職協会の発展と役割;地方自治体ソーシャルワークにおけるジェネリシズム問題)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ