日本語一〇〇年の鼓動 : 日本人なら知っておきたい国語辞典誕生のいきさつ

書誌事項

日本語一〇〇年の鼓動 : 日本人なら知っておきたい国語辞典誕生のいきさつ

倉島長正著

小学館, 2003.3

タイトル別名

日本語100年の鼓動 : 日本人なら知っておきたい国語辞典誕生のいきさつ

タイトル読み

ニホンゴ ヒャクネン ノ コドウ : ニホンジン ナラ シッテ オキタイ コクゴ ジテン タンジョウ ノ イキサツ

大学図書館所蔵 件 / 127

注記

『日国』とOEDの関連年表: p313-315

内容説明・目次

内容説明

明治開国期、日本が世界に伍していくには、日本語を統合した一大国語辞典の編纂が急務と考えられた。文明開化で爆発的に押しよせる外来文化、それを吸収するための翻訳漢語など新語のうず。加えて西洋の文典に負けない日本文法の構築—。近代国語辞典の双璧『言海』『大日本国語辞典』から現代の『日本国語大辞典』まで、大型国語辞典の編纂の軌跡をたどる。

目次

  • 序章 「国語」を支えた人々—上田万年をめぐるエピソード
  • 1 「国語辞典」事始め—明治四年の『語彙』から同二二年の『言海』へ
  • 2 『大日本国語辞典』の誕生—大正四年、“超弩級”二〇万語の登場
  • 3 『大言海』の成功—昭和七年、一〇万語増補新版の“太陽的出版”
  • 4 新村出と辞書—昭和八年、日本大辞書編纂論と『辞苑』『広辞苑』と
  • 5 七〇万項目『大辞典』—昭和九年、百科事典の波に乗って
  • 6 『日本国語大辞典』の誕生—誕生をうながした時代とその編纂経緯
  • 7 さらなる高みへ—『日本国語大辞典』第二版誕生を見届けて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA61289805
  • ISBN
    • 4093874166
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    318p, 図版 [4] p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ