おくのほそ道 : 福島県探勝記

書誌事項

おくのほそ道 : 福島県探勝記

猪狩三郎著

歴史春秋出版, 2003.1

タイトル読み

オクノホソミチ : フクシマケン タンショウキ

大学図書館所蔵 件 / 6

注記

主な参考図書: p370-373

内容説明・目次

内容説明

福島県は歌枕の宝庫だった!芭蕉の漂泊の旅に憧れた作者が福島県内の『おくのほそ道』を訪ね歩き芭蕉の心に触れた!『おくのほそ道』入門の書。

目次

  • 序章 『おくのほそ道』と福島県
  • 第1章 白川の関—これより陸奥
  • 第2章 須賀川—駅長宅に長逗留
  • 第3章 あさか山—古人の跡を追い求める
  • 第4章 しのぶの里—しのぶ摺を偲んで
  • 第5章 佐藤庄司が旧跡—悲劇の主人公達に涙
  • 第6章 飯塚(飯坂)—文学的表現の極み
  • 第7章 『おくのほそ道』福島県内の歌枕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ