ISO14000経営に役立つプラスの環境側面のとらえ方 : 持続的環境経営の本質に迫る!

書誌事項

ISO14000経営に役立つプラスの環境側面のとらえ方 : 持続的環境経営の本質に迫る!

西嶋洋一, 小野隆範, 平林良人編著

日科技連出版社, 2003-

  • [1996年版対応]
  • 2004年版対応

タイトル読み

ISO 14000 ケイエイ ニ ヤクダツ プラス ノ カンキョウ ソクメン ノ トラエカタ : ジゾクテキ カンキョウ ケイエイ ノ ホンシツ ニ セマル

大学図書館所蔵 件 / 53

注記

引用・参考文献: [1996年版対応]p[283]-284

引用・参考文献: 2004年版対応p[289]-290

内容説明・目次

巻冊次

[1996年版対応] ISBN 9784817190611

内容説明

本書は、プラスの環境側面を深耕して、環境経営の本質に迫ることをねらいとしている。

目次

  • 序章 環境経営の新時代—プラスの環境側面による経営革新
  • 第1章 環境経営と環境側面
  • 第2章 環境側面に関する正しい理解
  • 第3章 製造業のプラスの環境側面—抽出、評価、目的・目標化
  • 第4章 建設業のプラスの環境側面—抽出、評価、目的・目標化
  • 第5章 サービス業のプラスの環境側面—抽出、評価、目的・目標化
  • 第6章 環境側面の経営的な活用
  • 第7章 統合的視点から見た環境側面の考え方
  • 第8章 まとめ—継続的改善に向けて
巻冊次

2004年版対応 ISBN 9784817191915

内容説明

“紙・ゴミ・電気”を中心とした環境改善活動はいずれ行き詰まる。本来の業務の中でいろいろな環境配慮をしているはずなのに、これが取り上げられていない。これを積極的に「プラスの環境側面」(有益な環境影響をもたらす環境側面)と捉えることで、改善活動が大きく広がっていく。本書は、ISO14001規格を環境経営のツールとして活用するために、その基礎となる環境側面の考え方及び活用法、とりわけ「プラスの環境側面」について解説したものである。「プラスの環境側面」の抽出、影響評価、目的・目標への反映の仕方を、業種別の豊富な事例とともに、丁寧にやさしく解説してある。

目次

  • 序章 環境経営の新時代—プラスの環境側面による経営革新
  • 第1章 環境経営と環境側面
  • 第2章 環境側面に関する正しい理解
  • 第3章 製造業のプラスの環境側面—抽出、評価、目的・目標化
  • 第4章 建設業のプラスの環境側面—抽出・評価、目的・目標化
  • 第5章 サービス業のプラスの環境側面—抽出、評価、目的・目標化
  • 第6章 環境側面の経営的な活用
  • 第7章 総合的視点から見た環境側面の考え方
  • 第8章 まとめ—継続的改善に向けて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62266995
  • ISBN
    • 4817190612
    • 9784817191915
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ