書誌事項

野生のエルザ

ジョイ・アダムソン著 ; 藤原英司, 辺見栄訳

文藝春秋, 2003.7

改訂新版

タイトル別名

Born free

Born free : the full story

タイトル読み

ヤセイ ノ エルザ

大学図書館所蔵 件 / 36

注記

『野生のエルザ』刊行40周年記念としてイギリスで発行された統合記念版の新訳

参考資料: p366-367

内容説明・目次

内容説明

東アフリカ、ケニアの奥地で夫とともにキャンプ生活を送るジョイ・アダムソンのもとに、ライオンの乳飲み子が連れてこられた。夫妻はその子をエルザと名づけ、野性地でなかば放し飼い状態で育てる。エルザの成長、他の野生動物との交流、夫妻との心温まるエピソードをつづった『野生のエルザ』は、1960年にイギリスで刊行されて以来、世界的ベストセラーを記録。20世紀最高の動物記録文学として、いまなお語りつがれています。

目次

  • 子ども時代
  • エルザと野生の動物たち
  • 海辺のエルザと烈風の荒野
  • エルザと野生のライオンたち
  • 最初の野性復帰
  • 二度目の野性復帰
  • 最後の試み
  • ジョージからの手紙
  • エルザ、野生の雄ライオンと結婚
  • 子どもたちの誕生〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62777382
  • ISBN
    • 4163651500
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    367p, 図版 [8] p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ