武術の新・人間学 : 温故知新の身体論

書誌事項

武術の新・人間学 : 温故知新の身体論

甲野善紀著

(PHP文庫)

PHP研究所, 2002.11

タイトル別名

武術の新人間学 : 温故知新の身体論

タイトル読み

ブジュツ ノ シン ニンゲンガク : オンコ チシン ノ シンタイロン

大学図書館所蔵 件 / 25

注記

記述は第7刷(2003年6月刊)による

内容説明・目次

内容説明

我々の「歩き方・走り方」は誰が決めたのだろうか。ふと考えてみれば「身体の常識」など脆いものではないだろうか。本書は、古伝の術理を追究する著者が、歴史の中で忘れ去られた真の日本人の身体論を絶妙に語る。「江戸時代の庶民は走り方を知らなかった?」「達人伝説は本当か?」など、固定観念を次々と覆す話題の数々。野球、サッカーなど各スポーツ界の選手・指導者たちの注目を集める独特の「身体論」の原点。

目次

  • 心身不離の世界を求めて
  • 現代武道は明治以後に生まれた
  • 精神論の問題点
  • 昔の達人伝説はホラ話か
  • 鹿島神流、国井善弥の凄さ
  • 日本武道の存亡をかけた米国軍人との試合
  • 西郷四郎の勝利にクレーム
  • 古流の砦、滝野川国井道場
  • 剣聖達も恐れた男、黒田泰治鉄心斎
  • 門人三万、各地に伝説を残した武田惣角〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63469171
  • ISBN
    • 4569578438
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    [東京]
  • ページ数/冊数
    248p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ